スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療養してます

お久しぶりです。
何も言わずにすみません。
体調が悪く、田舎で療養しています。
睡眠障害に長年悩んでいましたが、日常生活に支障が出るレベルになってようやく通院を始め、治療していた頃の睡眠薬の副作用が抜けず、頭がボケてて話が作れません。
もう薬はやめて、体力も回復してはきましたが、想像力が……。
こんな状態でいい作品は作れないし、思い切って休むことにして早二年弱か……。
現在は頭は8割戻りましたが、創造には残りの2割が大事みたいで、まったく思うようにできません。
プロとして復帰できなくても漫画は続ける覚悟ではいましたが、このまま頭が回復しなければ筆を折るしかないでしょうね。
想像力は、やっぱり記憶の集積からきてるみたいで、そのエリアにアクセスできないっていうか……。
まあ、断片的なイメージはわいたりするようにはなってきました。でも、イメージを頭の中でキープしたり展開させることができないんだよな……。
話は読み切りとかもいくつか作ってあるから原稿描こうと思えば描けるけど、新作作れないんじゃ始めてもね。
まあ、本来の力が発揮できるようになれば、何とかなるでしょう。

こんなオレの新作を待っていてくださる方も少数ではあるけどいてくれてるから、一応報告です。
何も言わずに姿を消してすみません。もうちょっと休ませてください。

最近は久しぶりにヒップホップを毎日聴いてます。80年代後半〜90年代前半が好み。
あとは散歩して日の光を浴びたり、ジムで身体鍛えたり。
家族に一大事があってそれにも追われているので、どっちにしろ漫画はまだ描けそうもないなあ………。
ではまたお会いしましょう。チャオ。


スポンサーサイト

新作アップ

こんにちは。
「黒い蝶とワルツを」第12話「INSTANT LOVE MOTION」公開しました。
まあなんか自分としてはいまいち乗れなかったけどまあ頑張って描いたので…。
140001.png



ニコニコ静画
http://seiga.nicovideo.jp/comic/8949

漫画ハックさん
http://mangahack.com/comic/show/104

よろしくお願いします。
ちょっと時間ないのでお知らせのみで。
失礼します。

新作アップ

いやー。
ごぶさたです。

新しい連載を色々考えたけどまったく通らず、まあいまも考えてるんだけど…
とりあえず勘が鈍ってしょうがないから新作を描きました。

http://mangahack.com/issue/show/2044

黒い蝶とワルツを第11話「NIGHT OF THE LOVING DEAD」
よろしくお願いします。

やっぱ描いてないとダメだね。勘が鈍っててスゲーヘタクソになってて辛かった。
あとデジタルの線の数値とかけっこう忘れちゃってて。
まあまだまだ試行錯誤はしてるけど現時点でのベストは尽くしました。
漫画は描かないとうまくならないし、口だけの奴って一番カッコ悪いよね。
まあまだまだ理想にはほど遠いけどオレは描いてるよ。

これからも描きながら新しい展開も考えていこうと思ってます。
まあ最悪田舎帰って一生半ニートやりながら好きな漫画描き続けるってのも、別に人に迷惑かけるわけじゃねえしいいんじゃねーの?と思ったりしてね。
もう漫画業界は相当厳しい時代に入ってるなあと。
当然プロの作家の数は減っていくだろう。
しかしオレは唯一無二のセンスだと自負してるのでまだまだあきらめてはねーよ。
まあでも最悪それも選択肢としてありだとは思ってはいる。
漫画を描かないという選択肢はありえない。
まあぼちぼち頑張ります。


それにしても睡眠障害が治らなくて日中眠くてしょうがない。
周りに迷惑かけるからバイトもできねえ。
まあできることは全部してるから少しずつはよくなってきたような…皆さんもとにかく体内時計が本格的に壊れると大変だから規則正しい生活をしたほうがいいですよ。

今日の一枚

3121: Prince (Piano/Vocal/Guitar)3121: Prince (Piano/Vocal/Guitar)
(2006/07/28)
Prince

商品詳細を見る


PRINCE/3121
殿下の2006年作。荒木飛呂彦先生が大ファンなことで知られるプリンス。セクシーさや中性的な感じ、奇抜なファッションはやっぱりジョジョの世界にもものすごく影響を感じさせますよね。
オレはまあガキの頃から聴いてたけどとにかく多作な人で、大作を出したり自分の名前を変えたりそれがあんまり世間で話題にならなかったりしてみたり、割とアルバムによって印象が違うので人によって好みは別れるだろうけど、オレはこのアルバムが一番好き。
セクシーでファンキーで多彩な楽曲が並び、全12曲と捨て曲なしでサイズも絶妙にコンパクトで飽きの来ない名盤。
特に好きなのは緊張感漂う「Black Sweat」、セクシーな「Incense And Candles」、メロウな「Satisfied」、ファンキーな「Fury」、アルバムラストを飾る名曲「Get On The Boat」、とにかく全曲いいのでぜひおすすめ。
機会があれば聴いてみてください。オレは頭が悪いので「3121」という数字の並びがどうしても覚えらんなくて3から始まる数字4つのやつって言ってるけど。
まあ新作描きながらさらに新作も考えていきたいです。
またね。

賀正

あけましておめでとうございます!!
昨年は色々ありました。今年は人に迷惑をかけないようにしたいです。
というか、今年に限らず。

lina0020.png

最近新作の準備にかかりっきりでしばらくGペン使ってなかったけど思ったよりは衰えてなかった。
早くまた連載したいですね。まあその前に企画を通さなきゃいけねえんだけど。
わりとキャラクターはもう形になってきたのでもうぼちぼち描けるかなというかんじです。
描き始めるまでの世界の構築やルール設定にはどうしても時間がかかるけど、描き始めたら早いんで、よろしくお願いします。まあもうちょっと時間必要かな。
今年はなんとしてもメジャー商業誌で復帰したい。
もちろんそのための努力?というかやるべきことはやっていますよ。
できる限り多く漫画を描きたい。

今日の一枚

Ace of SpadesAce of Spades
(2008/05/08)
Motorhead

商品詳細を見る


1980年リリース。レミー・キルミスター御大率いるMOTORHEADの傑作。ジャケットから想像されるイメージ通りのバイカーとかレザーとかハイウェイの砂埃とか弾丸ベルトがよく似合うストレートで粗暴な唯一無二のロックンロール。実はこのジャケットは工事現場の砂利らしいんだけど…聞いた話だけど。弾丸ベルトって描くの大変なんだよな…。
「黒い蝶とワルツを」の風景が好きなら是非一度聴いてみてほしいです。レコード屋では大抵HR/HMのコーナーに置いてあるだろうけど、あんまメタルって感じじゃないっつーか、MOTORHEADとしか形容のしようがない音楽でガキの頃からほんと大好き。不動のフロントマン、ベースヴォーカルのレミー御大のしゃがれた攻撃的な声はパンク好きにも違和感なく入りやすいと思う。レミー御大は積極的に分若手バンドと一緒にツアーを廻ったり、チャンスを与えたりもしていて氏のドキュメンタリー映画「極悪レミー」を観たらやっぱりものすごくミュージシャンから敬愛されていてもうほんとかっこよすぎだった。結成から30年以上経つ現在も精力的に活動していて去年もアルバムをリリースしました。
オレの拙い文章力じゃあさっぱり伝わらなそうだけどとにかく一度は聴いてみたらいいんじゃないでしょうか。
オレもリナもMOTORHEADは大好きです。一度でいいからライブが観たい……!!
じゃあまた、今年もよろしくお願いします!

決意表明

少数ではありますがオレを、オレの漫画を応援していただいているファンの方々、いつもありがとうございます。
実は今水面下で商業誌復帰に向けて動き始めました。詳しくは言えませんが、まだまだ先の話です。

「黒い蝶とワルツを」自分としては思い入れもあり、キャラクターたちもタイトルも作品ももちろん大好きです。
しかし、これ以上地下で描くのにはいろいろ限界を感じていて、執筆を中断させていただきます。
話とネーム(下書き以前の状態のラフ)は15本先行してできていますし、その気になればいつでも描けます。
いつか、状況が許すときがくれば、必ず続きは描きます。約束します。

ミキ、リナと当分会えないのは自分でもさびしいんですが、新たなキャラクターで、今までにない戸田節全開の新作を描こうと思っています。もちろん、商業誌で!!熱くて、セクシーで、カッコイイやつを。
どこだとかはまだ言えませんが、動いています。
前進したら、ここでも報告させていただきます。

オレは「黒い蝶とワルツを」はもっと認知、評価されるべき作品だと心から信じていますよ。
でも、一般の書店に並ばない自費出版はやはり限界があります。どうしても拡がらない。
面白くても売れない、それははっきりわかりました。

1巻を作ったときに発売日に買いにきて嬉しい言葉をいただいた皆さん、売れ行きが芳しくなくてブースでクローズに出てくるようなチンピラのような男が仏頂ヅラの中に差し入れやファンレターをくださった皆さんのことはいつも心にあり、支えにさせていただいています。オレのキャラを描いてくださった絵なんかはマジで部屋に飾っていますよ。いつも力をもらっています。本当にありがとう。

オレの今の目標は、来年の早めに連載を始めて商業誌に復帰することです。
絵やキャラクター、ストーリー、演出、コマ割り構図、セリフ…課題は山程あるんだけど自分の作品がプロの水準に届いていないとは今でもまったく思わない。もちろん、向上心はあるし、満足は全然していないけどね。
でも正直掲載されるレベルにあると思っています。

来年、どこかの誌面で、皆さんにお会いできるようにできる限りの努力をすることをここに宣言します。
決まりましたら情報解禁になったと同時にここで発表します。
明確な目標ができて、モチベーションは上がってきています。
創作に必要なのは技術より(最低限のものは必要)も、自信、創作意欲、そういう熱い気持ちだと思います。

熱く、できる限り謙虚に、人を妬まず、陰口を言わず、できることを全力で、無理をせずにやっていきたいです。
これからも応援よろしくお願いします。

今日の一枚
EQUALIZING DISTORTEQUALIZING DISTORT
(1997/10/20)
GAUZE

商品詳細を見る


1981年結成のハードコアパンクバンド、ガーゼ。これは86年発売のセカンド。短い活動休止はあったけど、徹底したアンチメジャーの姿勢でライブを中心に現在も活動を続ける日本の誇り。オレが世界一好きなハードコアバンドです。(次点:LIP CREAM,S.O.B)消毒ギグというライブ企画を活動の初期から続けており、もう130回を超えています。130回ですよ!?
今年からボーカルのフグ氏のソロプロジェクトが始動し、今年に関しては一本もライブをやっていないけど。ライブは本当にいつ観てもすごくて、基本的に曲間なしで矢継ぎ早に繰り出されるジャパニーズスラッシュの音の轟音には誰しもがビビるのではないでしょうか。オレも今でもよく行ってます。いつ見てもやったるでーって気分になる最高のステージで、ガキの頃から大ファンです。またガーゼがライブやるときは絶対行く。
ハードコアに興味がある方は聴いてみてください。そして、聴いてみて気に入ったなら可能な距離にすんでいる方は是非ライブに行くことを勧めます。ガキの頃から世界各国のいろいろなハードコアを聴いてきたオレ(まあそんなマニアでもないけど、大して知らないけど)にして世界最強のハードコアバンドだと思います!全アルバム必聴だけど思い入れのあるこのアルバムを選びました。ぜひ!
プロフィール

dokukinokoshunsu

Author:dokukinokoshunsu
Twitter @shunsuketoda
パブー http://p.booklog.jp/users/shunsuketoda
アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00766GAR8/ref=mem_taf_books_u?qid=1329468327&sr=8-1

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

dokukinokoshunsu

Author:dokukinokoshunsu
Twitter @shunsuketoda
パブー http://p.booklog.jp/users/shunsuketoda
アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00766GAR8/ref=mem_taf_books_u?qid=1329468327&sr=8-1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。